ボディワークとは?

◆体から感情、思考、行動の変容を促す

ボディワークは体にアプローチすることで、感情や思考、行動に好ましい変化をもたせらる手法です。

たとえば、顎の筋肉の緊張をゆるめると、人前で意見を言うことが楽にできるようになります。下半身の緊張をゆるめると、地に足がつき気持ちが安定します。首や肩の力を抜くと、物事に柔軟な対処ができ、過度のプレッシャーを感じなくなります。


深くて大きな変化が無理なく起こる

このように、体の筋肉に変化が起きると、思考、行動、感情にさまざまな変化が起きます。なぜなら、筋肉パターンと思考パターン、感情パターン、行動パターンは密接につながっているからです。

しかも、筋肉パターンにアプローチすることは、その人の感情や行動を直接は扱わないので、相手を責めたり傷つける必要がありません。心理的なダメージが最低限ですみます。さらに、体を通して心理的にかなり深いところまでアプローチできるので、人格レベルまでを含めた大きな変化が起こりやすいのです。

身体は心理的には無意識の領域です。身体には表層と深部があります。深部の筋肉は、心理的には無意識の中でも奥深い部分とつながっています。したがって、深部筋肉にアプローチすれば、その人の人格に影響するほどの効果があります。深部筋肉がほぐれると、人間的な余裕につながっていくのです。

近年、コーチングが広まっています。そして、コーチングのスキルだけでは効果が限定されることが明確になってきました。今、従来のコーチングにブリーフセラピー、ボディワークを加えた新しいコーチング、能力開発が求められてきています。

ブリーフセラピー・ボディワークの記事・論文へ